脱毛.com

Design by TEMPLATED

美肌効果UPの脱毛法

 

女性にとって毎日の悩みであるのが「ムダ毛」ですよね。カミソリで剃ったり毛抜きを使って一本一本丁寧に抜いたりと、大変手間がかかります。そのうえ肌に刺激を与えて赤くなったり乾燥してしまったりと、敏感肌をお持ちの方はとてもお悩みなのではないでしょうか。皮膚を傷つけるとバリア機能が弱まり、肌が細胞を作ろうと必死になるために形も不揃いでスカスカの細胞しかできずに慢性的な乾燥肌に陥ってしまうのです。
そこで今回オススメするのが、サロンや医療機関で行う、「光」や「レーザー」を使って行うものです。サロンで行う「光脱毛」はレーザーに比べて光が弱い分痛みも弱いですが、何度もサロンに行く事が必要です。一方で医療機関で行う「レーザー脱毛」は光が強く痛みもある分2・3回の施術でほぼムダ毛の心配はなくなると言われています。
当たり前ですが、カミソリや毛抜きを買うよりも施術費用は高く見えるものです。しかし、今だけではなく一生を通じて考えてみてください。肌を傷つけないために皮膚は潤いを保つことだできます。美肌をいつまでも保つためには、まずは正常な細胞を保って肌を整えることが大切です。
この機会に一生の美肌を考えて、サロンや医療機関に行ってみてはいかがでしょうか。

鼻毛の正しい脱毛法とは?

 

脇や手足のむだ毛は洋服で隠せても、顔は隠すことができないためにむだ毛が残っていると恥ずかしいものです。顔の中でも鼻毛は背の高い人にはとくに他の人から目につく部分でもあり、外出中に鼻毛の伸びていてしまったと気が付いた時にはその場で処理することもできません。カミソリや鼻毛カッターで処理をしているという人も多いかもしれませんが、すぐに伸びてきてしまうので油断できませんが、脱毛なら毛根から処理してしまうので効果が長続きするのでとても便利です。
脱毛にはさまざまな方法がありますが、鼻は小さな穴で360度にわたって毛が生えているために処理が難しいものです。毛抜きで抜いたりワックスでも処理ができますが、引き抜くにはとても痛い部位でもあるので涙が出ることもあります。光脱毛なら、光を当てるだけなので痛みもなくとても便利です。エステサロンなどでは鼻毛コースがあり、部位が狭いことから他の部位に比べてリーズナブルな価格で施術が可能です。
鼻毛は、もともと空気からのアレルギー物質や病原菌を体内に入れない為のフィルターの役割をしているものです。全ての鼻毛を処理してしまうと美観的には良くても体調を崩したりとデメリットもあるので、外から見える部分だけを処理をする程度がいいでしょう。